運動について – ウォーキング

監修:東京医科大学 臨床検査医学分野 教授 天野 景裕先生

自分のペースで、心血管機能の強化とコンディショニングができるスポーツ。どこでも楽しむことができ、幅広い年齢の方におすすめ。

負担の強さ

★☆☆☆☆

楽しみ方

  • 1人で
  • 2人で
  • チームで

準備

  • ・準備運動だけでなく整理運動もしっかり行いましょう。
  • ・手足だけでなく首や腰のストレッチもしっかり行いましょう。
  • ・クッション性が高くサイズの合った靴を選びましょう。

注意ポイント

  • ・体重が重い方は、関節の痛みや出血を誘発させる可能性があります。無理せずに!
  • ・平坦な道や短い距離から始めましょう。

使用する四肢

体幹、下肢

関節

腰背部、股、膝、足、腰

一言メモ

ウォーキングコースでなくても、日頃街中を歩いたり、美術館や博物館などに出かけたりするのもおすすめです。

  • LINEで送る

JP21CH00020

上部へ戻る
上部へ戻る