運動について – ヨガ

監修:東京医科大学 臨床検査医学分野 教授 天野 景裕先生

心身の安定、柔軟性、呼吸、心血管機能の改善に焦点を当てたスポーツ。修行のようなハードなヨガから、体をほぐしたり、リラックスしたりするためのヨガまで、多くの種類があります。1人でも始めることができ、関節に与える影響が少ないため、幅広い方におすすめです。

負担の強さ

★★☆☆☆

楽しみ方

  • 1人で
  • 2人で
  • チームで

準備

  • ・心身ともにリラックスさせた状態で行うことが基本です。
  • ・動きやすい服装で行いましょう。
  • ・準備運動だけでなく整理運動もしっかり行いましょう。
  • ・手足だけでなく首や腰のストレッチもしっかり行いましょう。

注意ポイント

  • ・身体の緊張を落とし、呼吸を楽にして取り組みましょう。
  • ・ポーズを無理にとろうと最初から頑張りすぎない、無理をしないようにしましょう。
  • ・痛みのない範囲でポーズをとってみましょう。

使用する四肢

上肢、下肢、体幹

関節

頸部、肩、手、腰、膝、足

一言メモ

本格的なヨガからリラックスするタイプのヨガまで、本当に様々な種類がありますよ。

  • LINEで送る

JP21CH00020

上部へ戻る
上部へ戻る