はじめに

当サイトでは、血友病の患者さんとそのご家族をはじめ、血友病について知りたい方に必要な情報をお伝えします。

人間の体には、出血した時に血を止めるために必要な物質があります。血液中にある「血液凝固因子」と呼ばれる一群のたんぱく質は、その血を止めるために必要な物質です。血友病は、この血液凝固因子がなかったり、はたらきが低下したりして起こる病気です。
血友病は、出血した時に血が止まりにくくなるのが特徴です。

血友病には、大きく分けて、遺伝によって発症する先天性血友病と、遺伝によらない後天性血友病があります。

先天性血友病について
後天性血友病について

※本サイト内では先天性血友病を「血友病」と記載しています。
後天性血友病は「後天性血友病」と記載しています。

  • LINEで送る

JP20H00026

上部へ戻る
上部へ戻る