ノボエイト®静注用をお使いの患者様へ

ノボエイト®とは

ノボエイト®は、血友病A患者さんの第VIII因子の補充療法に用いるために開発された遺伝子組換え型第VIII因子※1製剤です。

ウイルスや未だ知られていない病原体による感染の可能性を少なくするために、ノボエイト®はヒト由来のたん白原料を用いずに製造されています。

ノボエイト®の特徴
1

血清を用いない製造工程によって製造された遺伝子組換え型第VIII因子製剤です。製造工程では20nmフィルターが使用されており、ウイルス粒子など病原性物質が混入するリスクを低減しています。

ノボエイト®の製造工程

2 6つのバイアル(250、500、1000、1500、2000、3000 IU[国際単位])を取りそろえているので、個々の患者さんに応じた用量の製剤を選択することができます。 
6つのバイアルから、患者さんの体重やライフスタイル、出血の状況に合わせて適切なバイアルを選べます。
3 溶解液があらかじめシリンジに入っています。溶解操作が清潔に簡単にできます。
4 血友病A患者さんへ定期的に投与することで、出血抑制効果が期待されます。
5

基本の保存方法は、冷蔵庫(2~8℃)で遮光して保存です。在宅自己注射に限り、40℃以下での保存も可能です。

保存は冷蔵庫で(40℃以下の室温でも保存可)

  • ※1 遺伝子組換え型第VIII因子:
    献血された血液から抽出されるのではなく、製薬会社の工場内などで製造される第VIII因子です。

静注用輸注セットには25Gと、より細い27Gの翼状針が入っています

  • LINEで送る

JP20NEGT00003

上部へ戻る
上部へ戻る