[手術を決めるための質問]  [手術の種類]  [手術のための準備]
 

手術の種類

手術は計画的な手術と緊急手術に分類できます。


<計画的手術>


自由意思で選択する手術のことで、必ずしも患者さんの生存に不可欠な手術ではありません。手術の他に治療法があっても、患者さんはその手術によって今よりも生活の質がよくなるだろうと考える場合や、他の治療では満足な効果が得られなかったために手術を受けることを選択するといった場合があります。

 

<緊急手術>


緊急に行われる手術で、交通事故による外傷を対象とする場合などが含まれます。この種の手術はただちに行わなければなりません。
 

何度も出血したために血友病性関節症となった関節の手術は、インヒビターの患者さんで必要となる手術のうちもっとも多い種類の手術のひとつです。多くの患者さんにとって整形外科手術は有用なものとなっていますが、ご自身の場合はどのような利益とリスクがあるかを担当医とともに検討しなければなりません。
 



            [手術を決めるための質問]  [手術の種類]  [手術のための準備]
 

血友病ってどんな病気トップへ


JP/HG/1216/0006