適正な体重を維持するために知っておきたいこと

気をつけよう年末年始の食生活

No.10

                            静岡県立総合病院 栄養管理室 芹澤 陽子 先生


クリスマス、忘年会、新年会にお正月と続く季節は、1年のうちでもっとも太りやすいと言われています。おいしいお料理を目の前にすると、つい気持ちも緩ん でしまいがちです。しかし、たった1kgでも、あとで痩せるのは大変なことです。さあ、気を引き締めて、油断しないように頑張りましょう。



◆ 大皿盛りやブッフェ(立食)には注意しましょう

自分の食べた量が分からなくなりやすく、おかわりをしているうちに、つい食べ過ぎてしまいます。無意識に食べることはやめましょう。
 


◆ お酒はひかえめにしましょう

アルコールにもカロリーがあり、ビール1杯、ワイングラス2杯は、ご飯1膳と同じ位のカロリーです。そして、長時間にわたり、食べ過ぎてしまうので注意しましょう。

 

◆ 必要な会食以外は断りましょう

年末年始は、お付き合いの飲み会も多くなり、参加すればつい食べ過ぎ、飲みすぎの原因になります。セーブする強い意志を持つことも大切です。
 


◆ 頂き物は身近な人におすそ分けしましょう

ダイエット中は、食べてよいお菓子の量は1個まで。手元に置いておくと、つい手が伸びてしまいます。


◆ 食事時間を守りましょう

この時期は食事時間が不規則になり、だらだらとながら食いになり易いので、食事時間や食事回数を普段と大きく変えないことが大切です。 




JP/HG/1216/0006