適正な体重を維持するために知っておきたいこと

食習慣を見直しましょう

No.3

                            静岡県立総合病院 栄養管理室 芹澤 陽子 先生

ちょっと油断していたら、体重が増えてしまった経験ありませんか。
ダイエットを始める前に、なぜ体重が増えてしまったのか、原因を突き止めることが大切です。原因がわからないままダイエットしても、思うように体重が減らず、痩せたとしても生活改善をしなければ、リバウンドしてしまいます。
それでは次の項目でチェックしてみましょう。
 

  • 甘い菓子やスナック菓子などの間食をしていませんか。
  • 炭酸飲料やジュース類を良く飲んでいませんか。
  • 良く噛まないで早食いになっていませんか。
  • 不規則な時刻に食べる、食事を抜く、まとめ食いをするなどしていませんか。
  • 1回に食べる量が多すぎませんか。
  • だらだらと「ながら食い」をしていませんか。
  • アルコールを飲みすぎていませんか。その際、高カロリーのおつまみもたくさん食べすぎていませんか。
  • ストレスが原因となり過食をしていませんか。

それでも思いつかなかったら、食事の記録をつけてみましょう。いつ、何を、どのくらい食べたかを毎日記録してみると、自分の食行動のどこに問題があるのか明らかになります。問題点がはっきりしたら、不適切な食行動を是正して、望ましい食習慣を身につけていきましょう。
 



JP/HG/1216/0006