太りにくい強い筋肉をつくるために知っておきたいこと

筋力トレーニングの方法と足首対策(2)

No.14

                           東京大学医学部付属病院 リハビリテーション部 後藤 美和 先生


◆ 足首が痛い方には

今回はどこでも実施できる筋力トレーニングの足首の痛い方編です。前回、つま先立ちのトレーニングを紹介させていただきましたが、足首の痛い方は片脚立ちトレーニングがお勧めです。つま先立ちと同様にバレリーナを意識して美しい立位になります。前方の壁などに手をつけて片脚立ちになります。このとき左右に身体が傾いたり、前かがみにならないようにします。さらに良い姿勢のままお尻を締めてみましょう。下肢全体、お尻、腰、背中の筋肉のトレーニングになります。


◆ それでも足首が痛い方には

片脚立ちで足首が痛い方は前々回ご紹介しました水中トレーニングや仰向けになってのトレーニングがお勧めです。 仰向けでのトレーニングで簡便なものはひざ下に枕など10cm程の厚みのものを差し込み、ひざ下の枕をつぶすトレーニングがよいでしょう。息を吐きながら10秒間、枕をひざ下でつぶすだけの簡便なトレーニングですが、関節に負担をかけることなく太もも、お尻の筋肉のトレーニングができます。

 




JP/HG/1216/0006