太りにくい強い筋肉をつくるために知っておきたいこと

目標活動量

No.10

                           東京大学医学部付属病院 リハビリテーション部 後藤 美和 先生


◆ 身体活動量とは

2006年厚生労働省により身体活動量や運動量、体力の新しい基準値として示されたのが、身体活動を強さで表す単位「METs(メッツ)」と身体活動を量で表す単位「Ex(エクササイズ)」です。ExはMETs×時間で計算されます。よって、歩行(3METs)を1時間行うと3METs×1時間=3Exとなります。


◆ 1日の「目標活動量」

厚生労働省は「健康づくりのための運動指針2006※」というものを発表しています。メタボリックシンドロームを改善することは、血糖値や脂質異常、高血圧が改善され生活習慣病の予防につながります。そのためには、3METs以上の強度のある身体活動・運動を1日60分、1週間に計23Ex以上行うことを推奨しています。
私は血友病患者さんの身体活動量を数カ月活動量計で計測させて頂いているのですが、実際は「週に23Ex」達成する方が非常に少ないのが現状です。まずは1週間に10Exを目標に始められてはいかがでしょうか。


◆ 1Ex(エクササイズ)に相当する身体活動

歩行20分、早歩き15分、水泳7~8分などが1Exに相当します。このように、激しい運動ほど短い時間で済みますが、運動ができない人でも色々な手段があります。風呂掃除15分、床磨き15分、洗車15分でも1Exです。家事も一生懸命すると効果があります。スポーツジムやプールなどに行かなくても、日常生活の中で運動を取り入れるだけでもよいのです。毎日少しずつでも体を動かすようことが習慣化するよう心がけましょう。
 

※ 「健康づくりのための運動指針2006」が改定され、「健康づくりのための身体活動基準2013」が策定されました。

「健康づくりのための身体活動基準2013」概要
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple-att/2r9852000002xppb.pdf
健康づくりのための身体活動基準2013
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple-att/2r9852000002xpqt.pdf
健康づくりのための身体活動基準2013 アクティブガイド
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple-att/2r9852000002xpr1.pdf

 




JP/HG/1216/0006