太りにくい強い筋肉をつくるために知っておきたいこと

基礎代謝

No.3

                           東京大学医学部付属病院 リハビリテーション部 後藤 美和 先生


基礎代謝を上げることがダイエットの近道になります。


◆ 基礎代謝(BM = Basal metabolism)とは

生きていくために最低限必要なエネルギーのことです。呼吸をする、心臓を動かす、消化する、体温を保つ、ものを考えるときに使われるエネルギーのことです。さまざまな生命活動のために常に使っているエネルギーのことをいいます。基礎代謝は、脂肪がエネルギー源となって燃焼します。


◆ 基礎代謝が上がると

運動をしていないときでも消費エネルギー量が増えるので太りにくいからだになります。逆に、基礎代謝が低いと太りやすいからだになるので、基礎代謝を上げることがとても大切です。


◆ 基礎代謝低下の原因は

筋肉の衰えといわれています。 筋肉量が増えれば基礎代謝も増えますが、筋肉量が減れば基礎代謝は減ります。基礎代謝は生後、成長するにつれて高くなり、16~18歳前後をピークにその後は徐々に減っていき、個人差はありますが、一般に40歳を過ぎると急激な低下するといわれています。これは加齢によって筋肉が衰えてしまうからです。


◆ 基礎代謝を高めるには

筋肉を増やすことです。筋力トレーニングで筋肉量を増やすと、基礎代謝が増え、太りにくいからだになります。


次回は、どの筋肉を鍛えることが効果的かについてお話ししたいと思います。
 




JP/HG/1216/0006