培養 

◆ セルバンクと培養

血液凝固因子をきちんと作る細胞を調整することは大変時間がかかります。優秀な細胞を少量に分け、凍らせて保存しておきます。これをセル(細胞)バンク(銀行)と言います。
細胞は栄養素を含んだ液体(培地)の中で増えていきます。
細胞を増やす(培養)操作は、始めは数ミリリットルというわずかな量で行い(種培養)、容器を少しずつ大きくしていきます。そして、培養液が製剤の原料となる数千リットルという規模で培養します(主培養)



JP/HG/1216/0006