家庭治療・自己注射に関する質問

Q9.

親に注射されることで親子関係はどうなるのでしょう。

A.

本来、子どもを痛みから守るはずの親が、治療とはいえ、子どもを傷つけ、痛い思いをさせる。「これが親子関係を壊すのではないか」と心配する相談はよくあります。結論から言えば、壊すことはありません。
注射をした、しないで壊れるような親子関係は、それ以前に別な問題があると言ってもよいぐらいです。子どもが憎くて注射をしている親はいません。注射我慢した子どもを褒め、ぎゅっと抱きしめてあげるなどのスキンシップをしましょう。自信を持ってくださいね、お父さん、お母さん!
 



JP/HG/0617/0004