その他

Q1.

基本的なところですが、血友病の原因は何でしょう。

A.

まず、何かウイルスのような病原体が起こすものではないので、他人にうつる病気でないことを知っておいてください。血友病の多くはX遺伝子の限定された部分が人と違っていて(そのような状態の人を保因者と言います)、血液を固める因子の一部が少ないことに起因しています。どの因子がどれだけ少ないかは、個人によって異なります。なお、女性の場合はX遺伝子を 2つ持っていますので、遺伝子が原因で症状が出ることはまれです。

 ですから親が原因と言えなくはないのですが、突然変異でこの病気が3〜4割程度出現することもあり、簡単に決めつけることはできません。また、母親が出産などを契機として自分の凝固因子にアレルギーのようなもの−「インヒビターが発生した状態」−を起こし、血友病の症状を示すようになる−「後天性血友病」− のこともあります。

 このように親から受け継いだことが原因でないこともありますので、自分たちの場合はどうなのか検査をしていただいて、今後の出産など将来のことを主治医の先生とご夫婦で時間をかけてご相談されてはいかがでしょう。いつまでも不安が残るようであれば、“セカンドオピニオン”として主治医以外の専門の先生にご相談されるのも一つの方法です。




JP/HG/0617/0004