ノボセブン®HI静注用シリンジQ&A

   

製品に関するQ&A
  


Q

これまでのノボセブン®HIと 違うところは何ですか?
利点はどんなところですか?

A

バイアルに入っていた溶解用液が、あらかじめシリンジに入っているので、溶解用液をシリンジに移す必要がありません。
操作手順が少なくなり、素早く簡単に準備ができるので、外出時でも速やかに止血治療ができます。また、注射に必要な輸注セットを製剤と一緒にご提供することになりました。
※製剤の成分については、変更はありません。

   

保存に関するQ&A
  


Q

保存方法はこれまでと違いますか??

A

従来のノボセブン®と変わりません。
1~30℃の室温保存です。

製品に関するQ&A
  


Q

旧ノボセブン®製剤と
ノボセブン®HI静注用シリンジを
合わせて注射することは
できますか?

A

薬剤と溶解用液は同じですから、新旧製剤を混合しても問題はありません。ただし、旧ノボセブン製剤のバイアルアダプター(ツートック)とノボセブン®HI静注用シリンジのバイアルアダプターはそれぞれ適合するシリンジが違います。このため、新、旧製剤を同時に混合する操作は難しく、推奨しません。

   

詳しくは
ノボセブン®HI静注用シリンジQ&Aを
ご覧ください。

    


JP/HG/1216/0006