情報提供:ネッケル小児病院(Necker Sick Children Hospital) 血友病治療センター
コーディネーターナース Danielle DAZET

1.医療提供者としての役割

・定期受診時の採血
・外来患者さんに凝固因子製剤の注射
・疼痛の評価と治療
・前回受診時以降の出血の確認、在宅注射時に使用している静脈の状態のチェック)
・病棟看護師への入院患者のケアの指導
・臨床研究への参加・協力

2.コーディネーターとしての役割

・患者さんとご家族との接触・連携
・在宅治療担当看護師、近隣の病院や他のセンターの看護師との接触・連携
・定期的な外来受診の予約調整(年1〜4回、来院のない患者さんには電話連絡)
・他科受診の調整
 ⇒血友病診療チームで必要と判断されたときの整形外科受診の手配
 ⇒埋め込み型静脈ラインの管理
 ⇒歯科口腔外科医、耳鼻咽喉科医、肝臓専門医、臨床心理士への受診の手配

3.教育者としての役割

・年少の患児を抱えた両親やティーンエイジャーに対するグループトレーニング
・個別トレーニング
・在宅治療担当看護師や両親に対する埋め込み型静脈ラインの管理方法の教育
・血友病や在宅治療に対する家族の知識の確認
・家庭治療担当看護師の指導・情報交換(年1回)
・看護学校での教育、看護師に対する教育資材の提供
・患者さんと家族の教育用資材の開発

 米国の場合