7.病院スタッフの方々の協力


注射に失敗したとき、子供がけがをしたとき、
急に具合が悪くなったとき、どうしたらいいのかわからなくなり、
パニックになってしまったこともありました。


出血が起こったときなど、いつでも連絡ができる看護師の方の存在はとても大きいものです。特に休日や夜間など病院が休みのときに連絡が取れ、適切なアドバイスや指示をいただきました。看護師の方がいらっしゃったからこそ自分の子どももここまで育つことが出来たと痛感しています。


息子が病気であったことはとても辛いことですが、私にとって病院スタッフの方をはじめいろいろな方々と出会い、人の心の温かさにふれることができました。みなさんのお陰で息子の病気に対して前向きに頑張っていこうという気持ちにさせてもらいました。


担当の先生はとても丁寧に病気の事を説明してくれました。そして、担当の看護師さんからもいろいろ話を聞きました。お二人のお話を聞いていると少しずつ不安もけずられて、「ああこの先生だったら、Fくんを安心して診ていただける」と病気への不安の中でも安堵感がありました。この病院で診てもらうことを主人と共に決めました。

幸いに私達はとてもよい先生方や看護師の方に出会うことができました。血友病は何かあったときの早い治療が大切ですから、信頼できる、いつでも相談できる方はとても必要だと思います。緊急時や休日、夜間などの対応についても主治医の先生や看護師の方に相談しましょう。




JP/HG/0617/0004